【タロットカード占い】3. 女帝の意味と解説(恋愛・仕事・お金)

女帝のタロットカードは、創造的、養育的な側面を持ち合わせているよ。また豊かな実りや、母なるものを象徴とするの。そして、結婚や妊娠と言うような、生命を生み出す象徴でもあるよ。心はポジティブ精神。合理的な考え方だけではなく、あなた自身の本能的性質にもっと目をむけてみることを示しているよ。

ウェイト版》では、ザクロの柄のローブをまとい、穏やかに微笑を浮かべているよ。そして、足元には、ハートの盾がおいてあるの。これは女性的な優しさであったり魅力を現していることが解るよ。

マルセイユ版》では、王座に座っている女教皇が描かれているよ。頭には冠をかぶり手には十字架の入った黄金の杖と、鷲の紋章が入った盾を手にしているの。(鷲は王家の紋章としてのモチーフとしてよく使われているよ。)頭にのせている冠と共に権力の象徴としての意味もあるよ。

女帝のカードのⅢは、二極化した状態を調和させることによって、新しいものを作り出すと言う数字なんだよ。また、協力することで、新しいものが誕生するという意味にもなるの。

「3. 女帝」キーワードと意味

【正位置】

キーワード
  • 繁栄
  • 愛情
  • 女性的魅力
  • 生産する
  • 豊穣の時を迎える
  • 優しさ
  • 愛にあふれる

【カードの意味】

今までに努力してきたことや、育んできたことがようやく実るときなんだよ。その結果が受け取る時なんだよ。あなたにとって心浮き立つ報酬が得ることができるよ。

【逆位置】

キーワード
  • 挫折
  • 虚栄心
  • 不安定
  • 嫉妬
  • 枯渇する
  • 不満足
  • 過剰な愛
  • 依存

【カードの意味】

逆位置になると、満たされなくなってしまうの。不満や、不安な感情に焦点があたり愛情の欠落など、期待していたことが得られないというマイナスの影響が出てしまうよ。

Q&A

かり〜なちゃん
かり〜なちゃん
こんにちは!かりーなだよ♪今回はタロット大アルカナのⅢ.女帝のカードについて話していくよ。
まりんちゃん
まりんちゃん
こんにちは!今回も一緒にタロットカードを学ばせて頂く、まりんです。よろしくお願いします。
かり〜なちゃん
かり〜なちゃん
よろしくね♪

それでは、今回のカードⅢ.女帝についてお話していきましょう♪何か質問ある?

まりんちゃん
まりんちゃん
まってました!それでは早速。見た目から言っても、ゆったりと、優しそうな女性の絵が描かれているのですが、何を伝えているのでしょうか?
かり〜なちゃん
かり〜なちゃん
このカードには、森や川があり、稲穂も実っているでしょ。自然体で愛や物質でさえも手に入れることができるのだと伝えているよ。あなたに「無理をせずに、ありのままの姿でいいよ」と伝えているよ。自分自身を責めてしまったり、頑張らないといけないというプレッシャーをかけてしまっている状態のときにも、このカードが出たりするの。
まりんちゃん
まりんちゃん
なるほどーです。ではこのカードが出た時は、ちょっと頑張りすぎているんだな、と気づきにもなるんですね!私らしくいればイイということですね。

かり〜なちゃん
かり〜なちゃん
そのとおり!まりんちゃんは、飲み込みが早いね♪

また、あなたが誰かの面倒をみようとしてることも表しているよ。

それぞれの意味

【正位置】
【逆位置】
正位置 逆位置
恋愛
  • 豊穣のときを迎える
  • 生産する
  • 相思相愛
  • 熱愛する
  • 将来性にある付き合い
  • 自然
  • 一方的な愛
  • 嫉妬
  • 依存心
  • 誘惑に流される
  • 愛されないことへの不満
仕事
  • 努力が実る
  • 芸術的スキルが向上
  • 事業の発展
  • 成功
  • 人脈が広がる
  • 思ってた成果が得られない
  • 手柄を独り占めする
  • 利益より損失が多い
  • やる気が感じられない
  • 人に厳しく自分に甘い
  • 図に乗っている
  • わがまま
金運
  • 十分な報酬を得る
  • 収入が増える
  • リッチなライフスタイル
  • 丸く収まる
  • 浪費する
  • 収入に見合わない支出
  • グルメ・ファッションに浪費
  • 生活の乱れ
まりんちゃん
まりんちゃん
かり~なちゃん、今回もまた一つ、タロットのことが知れて楽しかったです。
かり〜なちゃん
かり〜なちゃん
そうだね。カードの意味を知ることで、身近になった感じがするよね。次回は4.皇帝のタロットカードを紐解いて行くよ。お楽しみに♪
まりんちゃん
まりんちゃん
かり~なちゃん、みなさん、それでは又よろしくお願いします!

関連するパワーストーンとクリスタル

  • ダイアモンド
  • トルマリン(慈非)
  • ダイアモンド
  • トルマリン(慈非)

相性の良い黄道十二宮『現代式』

ヴィーナス(金星)

12星座とは、黄道と呼ばれるエリアに存在する12個の星座の事を言うんだよ。※黄道とは、宇宙の中で地球を中心に考えて、地球の周りをまわる太陽が通る道なの。その太陽が約1ヶ月かけて1つの星座を通過していき約1年かけて12星座をまわっていくんだよ。

黄道十二宮

また、タロットと組み合わせることで『守護星』があり、古くからの占星術では【太陽・水星・金星・火星・木星・土星・月】の7つの惑星を使用していて、現代式になるとさらに【天王星・海王星・冥王星】の三つを加えて使用しているんだよ。

\ SNSでシェアしてね♪ /

今週のかり〜な占い

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。