【タロットカード占い】2.女教皇の意味と解説(恋愛・仕事・お金)

静かに鎮座する女教皇が描かれているよ。

日本語では高等女司祭(こうとうおんなしさい)や、女司祭長(おんなしさいちょう)と言われる大アルカナの2のカード。カトリックの世界では現実には有り得ないものとして扱われる「女教皇」。キリスト教の教皇(法王は)、男性のみとされているの。

このカードに描かれている女性は、伝説上の人物、女教皇ヨハンナ(中世の伝説で855年~858年まで在位したとされている) をモチーフとしている言われているんだよ。

《マルセイユ版》でも、教皇と同じように頭に被り物を頭にのせ、もっとも位の高い人物であることが解るの。足元にある月は女神を降臨させたことを示してるよ。

また、背景にある2本の柱は陰と陽、善と悪、感情と理性、物質と精神の様な、相反する2つの要素のバランスの必要性を表しているの。

《ウェイト版》では、ソロモンの神殿の内部で、教えを記したトーラ(律法)と言う文字が書かれている書物を手にしているの。肉体を隠した女性が描かれているよ。その姿は、魔法の儀式を行う女司祭を表現しているよ。

「2.女教皇」キーワードと意味

【正位置】

キーワード
  • 正しい導き
  • 良い兆し
  • 安心
  • 満足
  • 聡明
  • 直感
  • インスピレーション

【カードの意味】

心の中で感じる疑問であったり、不安な気持ち、直感が答えなんだよ。受け取ったインスピレーションに逆らうことなく、素直に受け取ることが大事。

悩みの中にいるならば、心を静かに、冷静に保ち色んな角度から見つめなおし本質をしっかり見極めることができるよ。

このカードが出た時は、積極的に進むのではなく土に根をしっかりはり、深く考えることが必要だよ。

【逆位置】

キーワード
  • 他者への拒絶
  • 間違った道
  • 現実逃避
  • 無気力
  • 無神経
  • 悲観
  • 虫の知らせ

【カードの意味】

逆位置に変わると、表面的なことばかりに目がいって、本当に大切なことを見失ってしまうよ。

自分自身の考えに固執してしまい、無意識のうちにそれを他人に押し付けたり、自分の殻にひきこもって、周りの人たちを避けてしまったりすることにも。

気持ちが不安定になりやすい傾向になりやすいんだよ。

Q&A

かり〜なちゃん
かり〜なちゃん
こんにちは!かりーなだよ♪今回はタロット大アルカナ2.女教皇のカードについて話していくよ。
まりんちゃん
まりんちゃん
こんにちは!今回も一緒にタロットカードを学ばせて頂く、まりんです。よろしくお願いします。
かり〜なちゃん
かり〜なちゃん
よろしくね♪
かり〜なちゃん
かり〜なちゃん
それでは、今回のカード2.女教皇についてお話していきましょう♪何か質問ある?かな。
まりんちゃん
まりんちゃん
まってました!このカードに出てくる女性って他のカードで見たような気がするんですが。
かり〜なちゃん
かり〜なちゃん
するどい!まりんちゃん。よく気づいたね。実はココに出てくるカードの女性と、同じ大アルカナのカード【ⅩⅦ.THE STAR】で、無着衣でエアーの法衣をまとって儀式を行っているが同じ人物なんだよ。詳しくは【ⅩⅦ.THE STAR】で説明するね♪
まりんちゃん
まりんちゃん
えへへ。ちょっとタロットの素質があるかも。では、もう一つ。女性の後ろに何か実がなっているように思うのですが、何か意味があるのですか?
かり〜なちゃん
かり〜なちゃん
後ろになっている実はザクロが描かれていて、女教皇が処女性を象徴しているんだよ。これは、この女教皇が信心深く、純粋で、献身的な女性をあらわしているよ。
まりんちゃん
まりんちゃん
ふむふむ。今回も、各占いでのカードの意味を教えて下さい!
かり〜なちゃん
かり〜なちゃん
タロットカードには、正位置と逆位置で意味が違うので、解りやすく正位置と逆位置で順番に見ていこう♪

それぞれの意味

【正位置】
【逆位置】
正位置 逆位置
恋愛
  • 受け身な姿勢
  • 異性に慕われる
  • 知的な関係性
  • 外見より中身の魅力
  • 良い友人関係
  • 尊敬のまなざし
  • 独身主義
  • プライドが邪魔する
  • 素直になれない
  • 思い込み
  • 失敗
  • 真実から目をそらす
  • 不安のあまり自信がなくなる
  • 愛情の後退
仕事
  • 鋭いインスピレーション
  • サポート役
  • 一歩引いた立場にいる
  • 目に見えない真実を知る
  • 知恵をいかす
  • 迷った時はインスピレーションに従う
  • ストレスをためこみやすい
  • 神経質がためこみやすい
  • 冷たい対応をする
  • ストレスフリーな仕事選びをする
  • 勉強不足ゆえの失敗
  • 状況を見誤る
  • 深い後悔
金運
  • スピリチュアルなことに興味を持つ
  • 正しい労働への対価
  • 富を創り出していくことがでる
  • 良い金策が浮かぶ
  • 計画を立てて使っている
  • 不安で落ち着かない
  • 無計画
  • 行き過ぎた節約
  • 過剰のクセ
  • ヒステリックな癖
まりんちゃん
まりんちゃん
かり~なちゃん、今回もまた一つ、タロットのことが知れて楽しかったです。
かり〜なちゃん
かり〜なちゃん
そうだね。カードの意味を知ることで、身近になった感じがするよね。次回は3.女帝のタロットカードを紐解いて行くよ。お楽しみに♪
まりんちゃん
まりんちゃん
かり~なちゃん、みなさん、それでは又よろしくお願いします!

関連するパワーストーンとクリスタル

  • 碧玉
  • オパール(感受性)

相性の良い黄道十二宮『現代式』

12星座とは、黄道と呼ばれるエリアに存在する12個の星座の事を言うんだよ。※黄道とは、宇宙の中で地球を中心に考えて、地球の周りをまわる太陽が通る道なの。その太陽が約1ヶ月かけて1つの星座を通過していき約1年かけて12星座をまわっていくんだよ。

黄道十二宮

また、タロットと組み合わせることで『守護星』があり、古くからの占星術では【太陽・水星・金星・火星・木星・土星・月】の7つの惑星を使用していて、現代式になるとさらに【天王星・海王星・冥王星】の三つを加えて使用しているんだよ。

\ SNSでシェアしてね♪ /

今週のかり〜な占い

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。